所長挨拶

はじめまして! 
松本直也税理士事務所、代表税理士の松本です。
弊事務所ホームページをご覧頂き誠にありがとうございます。

私は2021年7月に独立開業致しました。税理士としてはまだまだ新米です。
しかしこの税理士業界に携わり約20年、第一線で活躍をしてきました。
複数の税理士事務所や税理士法人での経験があります。
その長い経験の中で、多様な業種のお客様、様々な税務会計システム、そして本当に沢山の会社の社長様と一緒に仕事をしてきました。
その過程で、素晴らしい人間関係に恵まれ、今があります。
特に、税理士資格を取得してから開業までの道においても、非常に長く大変なものでありましたが、沢山の方達の助けを得て進んでいくことが出来ました。
その中で私が感じたのは、「感謝」です。困ったとき、大変なときに力を貸してくれたこと、これがどんなにありがたいことかを身に染みて感じました。このことを今、改めて認識できたことは私にとっての大きな財産です。

思えば20代の頃在籍していた会計事務所で、初めての就職で右往左往している私に、仕事のなんたるかを教えてくれた方がいます。
私の税理士としてのベースはその方に教わったものです。今でも尊敬している方です。

東京に出て税理士試験と仕事を両立していて苦しんでいた時に、仕事を任せて応援してくれた方もいます。税理士になった今、恩返しをしたいと思っています。
「感謝」の心を忘れずに胸に秘め、これから邁進して行きたいと思います。

さて、当事務所では、この激動の時代を中小企業が乗り切るために、黒字化支援、財務経営力の強化支援に取り組んでおります。

少子高齢化による顧客層の変化、次々に現れる新たな商品・サービス、大手量販店の進出等、なにも手を打たなければ、顧客や取引先の減少が避けられない時代です。このような環境の中、経営に役立つ会計データを即時に入手できる体制を整え、経営者の意思決定に役立てることの重要性は言うまでもありません。

当事務所では、毎月の月次業務をしっかりと行い、リアルタイムでの経営状態の把握を行います。そうすることで不明点の解消を即座に行うことが出来、経営状態についての助言も行うことが出来ます。その様な体制を経営者と共に作り上げることをサービスの柱としております。

そのために、お客様自身で会計入力をして頂く「自計化」というものを推進しております。自計化システムの導入により、即時性のある経営に役立つ情報を入手可能にします。併せて、貴社の目標を明確にするため経営計画の策定もご支援します。これらは、企業規模が小さくても、企業の存続のためには必要なことです。当事務所がご支援しますので、是非、一度お問い合わせください!

またその先には事業計画の立案、キャッシュフロー計算書での資金繰り管理、予算と実績の把握なども行うことが出来ます。いずれも会社を守り、会社を大きくするために必要なものです。

弊事務所は税理士報酬を安売りすることは致しません。しっかりと報酬を頂くからこそ、それに見合ったサービスを提供できるものとご理解下さい。

また、複雑な案件に対しては他士業の先生や、さらに各事案に特化した税理士との協力もしております。

税理士同士、協力する体制を持っていることも当事務所の強みの一つです。

是非お気軽にお問い合わせください!

今後とも松本直也税理士事務所をよろしくお願い申し上げます。

                                税理士 松本直也

PAGE TOP
PAGE TOP